スタッフブログ

4つの幸せ

2018-09-14カテゴリ:

 
こんにちは。事業用賃貸部のKです。
 
「日本理化学工業」というチョークを作っている会社を知っていますか?
障害者雇用に積極的な会社です。
 
テレビで何度も放送されていたり、書籍も発売されているので、
知っている方もいるかもしれません。
 
創業者である大山泰弘会長が語られている言葉に
深く感銘を受けていて、その言葉を知って以来、
私の行動指針のひとつになっています。
 
 
会社の敷地内に「働く幸せの像」 があって、
そこに刻まれている言葉があります。
 
---------------------
 
「導師は人間の究極の幸せは
 
 人に愛されること、
 人にほめられること、
 人の役に立つこと、
 人から必要とされること
 
 の4つと言われました。
 
 働くことによって愛以外の3つの幸せは得られるのだ。
 
 私はその愛までも得られると思う。」
 
---------------------
 
 
人の幸せには、「人に愛されること・人にほめられること・
人の役に立つこと・人から必要とされること」の4つあると、
以前出演されていたテレビで大山会長がお話されていました。
 
では、私たちがその幸せを感じるために、何をすれば良いのでしょうか?
 
私が考えているのは、まず「人の役に立つこと」です。
 
4つの幸せをよく見てみると、「人から自分に与えられること」と
「自分から人に与えること」の2つがあることが分かります。
 
人から自分に与えられること
 
 1.人に愛されること
 2.人にほめられること
 3.人から必要とされること
 
自分から人に与えること
 
 4.人の役に立つこと
 
自分が何もしないのに、「人に愛されたり」「人にほめられたり」
「人から必要とされる」ことはありません。
 
まず、自分が「人の役に立つこと」が必要です。
 
「人の役に立つ」と言っても、
そんなに大きなことをする必要はなくて、
「周りの人が困っていたら手助けする」ことでも良いと思います。
 
小さいことの積み重ねが、やがて、
「人に愛されたり」「人にほめられたり」
「人から必要とされる」ことにつながっていくのだと思います。
 
img_2415_r

 
いい景色~♪(^^) 
 

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る