スタッフブログ

トウモロコシ

2015-05-30カテゴリ:
とうもろこし。
不動産販売部のA.Tです。
先日山梨に住む友人の家に遊びに行って来ました。
この時期山梨と言えば、さくらんぼやとうもろこし。
とくに、トウモロコシは格別です。
県内や都内のスーパーマーケットで売っているとうもろこしと比べると
甘さが違うんです。それもそのはず当日取れたてのトウモロコシがお店に
並んでいます。
昨年ちゅうどこの時期に行った際に友人に食べさせて頂いてからこの時期
が来るのも待ちわびていました!
採れたて新鮮なので生でも食べれるとのことですが私的にはやはり茹でた
方が好きです。
茹でると言っても我が家では電子レンジを使います。
昔はお湯を沸かして茹でていましたが、電子レンジだと簡単&短時間♪♪
しかも味も茹でたのとほとんどかわりません。
トウモロコシを水で洗い、水気をそのままで塩を少し振ってサランラップ
を巻きレンジで数分。。
とても簡単です♪♪

不動産販売部のA.Tです。

先日山梨に住む友人の家に遊びに行って来ました。
この時期山梨と言えば、さくらんぼやトウモロコシ。

とくに、トウモロコシは格別です!!

IMG_1037

県内や都内のスーパーマーケットで売っているトウモロコシと比べると
甘さが違うんです。それもそのはず当日採れたてのトウモロコシがお店
に並んでいます。

昨年ちょうどこの時期に行った際、友人に食べさせて頂いてからこの時
期が来るのを待ちわびていました。

採れたて新鮮なので生でも食べれるとのことですが私的にはやはり茹で
た方が好きです。

茹でると言っても我が家では最近電子レンジを使います。
昔はお湯を沸かして茹でていましたが、電子レンジだと簡単&短時間♪♪
しかも味も茹でたのとほとんどかわりません。

トウモロコシを水で洗い、水気を切らず全体に塩を少し振ってサランラッ
プを巻きレンジで数分。。

とても簡単です♪♪

地震(*_*;

2015-05-29カテゴリ:

こんにちは。

不動産販売部のKMです。

 

今週の月曜日25日の地震おっきかったですね!!

元々、地震にはものすごく敏感で、睡眠中であってもわずかな揺れで

起きてしまうくらいでして。

恥ずかしい話、地震が来ると家族の中でも私一人がうろたえてしまう有り様で。

あの東日本大震災を経験してからは、さらに拍車がかかってそれはもう

やばいくらいオロオロしてしまいます。

先日の地震も戸田公園店に一人でいたのですが、案の定オロオロしてました(@_@;)

 

しかし人間(私)というのは忘れてしまう生き物でして

これだけ地震が怖いと思っていても、4年前にあれだけの地震を味わっていても

地震が来ない日々が続くとすっかり警戒心をなくしてしまい、何事もなく日常生活を

送っています。

 

近い将来、また大地震が来るとも言われておりますし、今回の地震で日ごろから

地震に対しての備えをしておくことの大切さ、そしてそれを継続していく大切さを改めて感じました。

買うときも、売るときも

2015-05-28カテゴリ:

大切な不動産を売るということななったら、住まいを購入したいと考えた時どこに頼んだらいいか?

戸田市・蕨市で検討しているようでしたら、ぜひ平和不動産の高安までお声をかけてください。

地元で40年以上の実績のある会社です。 間違いありません!

ローンのこと、諸費用、税金(ローン減税等)、相場なんでもお答えいたします。

気に入っていただける物件が見つかるまで、しっかりとサポートいたします。

安心して電話してください。 お待ちしています。

戸田市をもっと良い街に!

2015-05-26カテゴリ:

不動産販売部です。

以前のブログで生まれも、育ちも戸田住民とお話しいたしました!

今、『戸田市』は何が魅力なのかを考えております。

そして、今後市民が何を望むのか!

なんて事を考えています。

不動産屋がどこまでプロデュースできるか頑張ってみようと思います。

平和の仲介』戸田公園店 戸田公園駅徒歩『分』

青い看板『アパマンショップ戸田公園店』の2階です。

皆様と一緒に最高のお住まいをプロデュースいたします!

最近は気温も上がっております。戸田公園店社員の熱気もありますので・・・ ご注意ください・・

店舗は涼しくなっております。気軽にお立ち寄りください!

3にまつわる話

2015-05-25カテゴリ:

original

事業用賃貸部のFと申します。3打席目と言う事で、3にまつわるしょうもないお話を・・・・

 

GWに旅行に出かけられた方はさぞ多いかと思われますが、東北も今、色々熱いですね。

上の写真は、宮城県石巻市あけぼのにあります、中華料理店「独秀園」

コストパフォーマンスが抜群な事から、地元や旅行者だけでなく震災関係の仕事で来る人たちの間でも

かなり有名で、いつもにぎわっております。

IMG_0982IMG_8623

お勧めなのは、なんといっても定食。元からたっぷりのボリュームの主采だけで充分なところを

サラダにお新香に、デザートの杏仁豆腐までついてます。

加えて、ご飯が大もり無料、おかわり無料、スープもおかわり無料、

3倍の3倍お得なメニュー群。写真は、麻婆豆腐定食&餃子、右はチンジャオロースー定食。

中国語が飛び交う異国情緒の中、私も連れもご飯三杯おかわり致しました。

 

そして、東京方面に戻る途中の安達太良サービスエリア、中々よそには見られないメニューが一品。

IMG_7401IMG_9496

メニュー名には、横綱ラーメンとありました。通常の量の3倍のラーメンとの事。

通常の3倍・・・・何か衝撃を受けました・・・そしてお値段はラーメン2杯分、これは是非とも食さねば・・・・

食堂のお姉さんに、食券出すと「ホントに頼むんですか?」、私「そうですが・・・」

出来上がって、またお姉さん「ホントにこれでいいんですか?」、私「大丈夫ですよ、そもそももう出来てるじゃないですか」

IMG_6133

テーブルにおいて、通常のラーメンと見比べてみました、確かに、3倍だ・・・・・・

これはやっちまったかもしれない・・・・ナレーション「君は、食べきれる事が出来るか」

IMG_6544

途中で、水を何倍も飲んでしまうという失策をしたものの、なんとか完食。

時間をかけてスープも飲み干し、なんとか作戦終了。

 

しかし、今現在、ふと下を見てみると、3倍損な食事をしている気がしないでもない

今日この頃でございました。

そこに美学はあるのか3

2015-05-24カテゴリ:

判断基準のすべてを

そこに美学はあるのか

と問うてみる。

一挙手一投足考え方のすべてに。

他人の悪口ばかりで埋め尽くすことに

美学がないことは誰にでも理解できるように。

お読み下さってありがとうございました。

旅行 第3弾

2015-05-23カテゴリ:

今回はGWに草津と伊香保に行ってきました!

夏の陽気の様で汗をかく程暑かったですが

温泉を楽しむ観光客が大勢賑わっていました☆

草津と伊香保といえば、映画『テルマエ・ロマエⅡ』の撮影現場として有名ですが

1日目は映画のワンシーンで映されていた伊香保の石段街とラーメン屋さんを見て思い出しながら

串刺しの玉こんにゃくをつまみに缶ビール片手にプラプラしておりました。

石断街

そして2日目はチェックアウトの時間よりも早めに旅館を出ていざ、草津は湯畑へ!

到着して早速、変化に気付いたわけですが、何が変わったかといいますと・・

草津名物といえば湯もみショーで有名な『熱の湯』さんが建て替えされていて、
大正ロマン風の外観になっていたり。※ショーの回数と定員を増やしたそうです

日帰り温泉施設『御座之湯』さんが再建?されていたり。※明治期をイメージ

湯路広場が完成していたり。※昭和レトロをイメージ

あえて周辺に違う時代のものを取り入れることによって時代の変遷を感じ、楽しんで散策できるようにがコンセプトだそうです!

この旅、最大の発見はこれ↓↓↓

ルシウス・モデストゥス

草津に歩し百人の名が刻まれているわけなのですが、何と101に目の名が刻まれている事実を偶然発見しました!

俳優 阿部 寛さんが演じた、浴場専門設計技師のルシウス・モデスゥスの名前だったんです!!

ちなみに作者が創作した架空の人物にも関わらず、名を連ねさせるとは草津観光協会さんも粋な計らいをしたもんですね(笑)

次回は6月末頃を予定しておりますが、新たに旅をしておりましたらご紹介させていただきます

それではまた。

親知らずを抜きました[1]

2015-05-22カテゴリ:

こんにちは。

今回からタイトルを「親知らずを抜きました」に変更してみました。(^O^)

今までのお話はこちらからご覧ください!

「2015年の10大ニュース」にランクイン確実なできごと![1]
「2015年の10大ニュース」にランクイン確実なできごと![2]

-----

先生に「親知らずを抜くのは痛いのか?」を聞いてみたんですね。

そうしたら先生は、

「親知らずを抜くときは麻酔をかけるから痛くないんだけど、抜いた後1週間程度は痛みがあるかも。いやぁ、この感じだと確実にほっぺが腫れるねぇ・・・」

動揺している私を尻目に、先生はこう続けました。

「うちでは親知らずの抜歯はしていないから、近くの歯医者さんを紹介するね」

と言うことで、自宅から近くの歯医者さんを紹介してもらいました。

で・・・私は、

「それでは、家に帰ってから紹介していただいた歯医者さんに予約を入れます」

と言うと、先生は笑顔で、

「家に帰ってからだと、予約入れないと思うから、今ここで歯医者さんに連絡して予約を入れましょうね!」

問答無用で親知らず抜歯の予約を入れることに。

(完全に行動を読まれている・・・^^;)

この時は11月末だったのですが、「12月に抜歯でも大丈夫ですか?」と質問すると、先生は「お正月のおせち料理が食べられなくなるよ」と。

毎年楽しみにしている「とんでん」のおせち料理が食べられなくなるのは死活問題なので、年明けに予約を入れてもらいました。(^^ゞ

・・・・・

思いもよらず親知らずを抜くことになり、家に帰ってから、ネットで調べてみました。

すると、「親知らずの抜歯は大変!特に下の親知らずを抜くのはメチャ大変!」と書いてありました。

「あれっ?!そういえば、私が抜く予定になっているのは、え~っと、右下の親知らずだ!!!」

ガーン・・・Σ(゚д゚lll)

つづく。

入口?出口?

2015-05-21カテゴリ:

皆さんこんにちは。

下の写真は戸田市内にある道路の写真なのですが

不思議だと思いませんか?

003

一方通行なのに反対側に一時停止の標識が

あるのはどういいことだろう?

ちょっと気になったので載せてみました。

ではまた次回...

■1,700万円を失いかけた男...

2015-05-19カテゴリ:

  もし、あなたが不動産を所有しており、他人に貸付を行なっている。
その貸付けしている不動産の賃料が滞納となり、入金されない場合、
受忍出来る範囲の金額は果たして、おいくら位だろうか?

 10万円、20万円? いやいや50万円位までかな...
100万円位までとなると、それは相当な器量人な方だと思う。

 先程まで私の目の前にいた男、と言っては失礼だが、今日の主人公となる
その地主さんは約1,700万円相当の未払い賃料を受けていた。

上役に連れられて、初めて会ってみた。 

001

 内容は3物件の貸倉庫、工場が有り、賃借人は2社だ。
その内の1社に対し、比較的大きな貸工場を2棟貸付けている。
その未払い賃料だけで8カ月分、何と約1,200万円相当もある。

 当社が関与していた取引はその内の1物件。 
結構以前からの契約で、当社での賃料管理は行なってはいなかった。
残りの2物件は他社の取り扱いであるが、総括的に対応する事になる。

 状況の確認のため、質問を始めてみて驚いた。
大家さん、地主さんというよりは、まるで篤実な仁者のような方に見えた。

 とても穏やかな口調で、丁寧に答えていただく。
その際、口元はかすかに微笑しているかのようにも見える。
しかも、滞納している相手方に対して愚痴や恨み節を一言も発しないのだ。

 この方は、相当な度量の御仁なのだ。 そう思わざるを得なかった。
このように、自らは決して事を構えようとはしない方が、
世の中にはいるものだ、そう思っていたところに.....突然。

 傍にいた奥様から目の醒めるような一言が、室内に飛んだ。

『この人は優しいから、相手に舐められているのですよ!』

 いつの世も、男のこのような態度に奥方様は手厳しい。

 恐る恐る、ご主人の顔を覗いて見ると、顔を下に向けてはいるが、
その表情は完全に笑っている。
このような方と何を争っても、きっと勝ち目はないのだろう。

 その後は、ゆっくりと顔を上げて、本当に微笑したままだ。
我々の方がむしろ、早めに法的手段に移行しましょう、と言う外は無い。
それについて、ようやく同意していただいたような形となった。

002

 それから数日が経ち、意外とあっけない形で2件分は一挙に解決した。
一瞬にして、約1、200万円の滞納賃料が入金となったのだ。

 その報告に再度訪問して、地主さんの顔をまた見る事が出来る。
ある程度、予想はしていたものだが、喜びの表情は見せてはくれなかった。

  
  『そうですか、(お金が)入りましたか...』
それ以上でも、以下でも、後はまた何も言わない。

 そして一瞬だが、少しだけ神妙というか、寂しそうな表情を見せてくれた
ことの方が強く印象に残った。
 
 もしや、滞納者に無理をさせて支払ってもらったのか、
とでも思われたのだろうか。

 
 奥様の言う通り、弁護士による催告書及び契約解除通知が効いたのだろうか、
それとも相手がお金を留保していたのか、本当のところは分かる術もない。

 地主さんに徳分があったから、それが単に元に戻って来たに過ぎないのでは
ないのか、そう思ったのは私の見立違いか。
 
003

 それにしても、失いかけていた多額の入金があった男の反応には、
どうしても見えなかった。

  
 残るもう1件は係争中となっているが、これもいずれ落ち着くところに
落ち着くだろう。 

  
 そう思いながら、見事に開け放たれている門を自由に出る。
その脇では小学生の男の子2人組が無邪気に虫取りをして遊んでいた。

  到底足元にも及びもしない。
自分がその虫のよう、非常に小さい存在に見えた。

004

Page 106 of 116« First...102030...104105106107108...Last »
前のページに戻る

ページの先頭へ戻る