スタッフブログ

そこに美学はあるのか34

2019-05-21カテゴリ:

判断基準のすべてを

そこに美学はあるのか

と問うてみる。

一挙手一投足、考え方のすべてに。

恥ずかしくないのか

知ったかぶりのご発言に

美学がないことはどなた様にも理解できるように。

いつもありがとうございます。

■ エレベーターとマナー

2019-05-20カテゴリ:

 
 数年来より某施設に通っていて、最近思う事があった。
その施設は、ある駅前のビルの中にある。
地下1階駐車場、地上6階建ての6階部分なので、エレベーターに乗る。
 
 多少混雑している施設なので、他の人とエレベーター前で鉢合せになる。
先にエレベーターに乗った人が、後から乗った人に降りる階の
行き先階を確認して、扉の開閉パネルを操作するものだ。
  
 無事に下に着いて、エレベーターの扉が開く際も、開閉ボタンの
『 開 』に押したままにしてあげて、後から乗った人を先にフロアに
出してから、最後に出る事がマナーと思っている。
 
 先に乗った人が操作パネルを短い時間とは言え、独占出来るから、
先に乗った人が最後に出るというパターンが望ましい。
 
 ところが先日、エレベーターで1階に下りる際、停止階の確認もされず、
エレベーターの扉が開いたら、真っ先に出てしまう人に出くわした。
 
 複数の人間が同乗している場合、誰かが『 開 』ボタンを押していないと
途中で扉が閉まりかけて意外に危ないものだ。
 
 このようなケースが最近、結構多い。
同乗者を先に降ろさないで、真っ先に出る人の後姿を見て残念に思う。
 
 最新のエレベーターの場合、左右に複数の操作パネルがあるから構わないが
操作パネルが一つだと、パネル前に陣取った人の裁量に任せる事になる。
 
 『 開 』ボタンを押して、他の人にどうぞ降りて下さい、と譲れる人に
出会うと、妙にホッとしてしまう。
 
 ほんの少しの事でその人の印象が変わってしまうので、
自分自身も含めて多少の気遣いが自然と出来るようになりたいものだ。
 

ヘタレ登山日記⑬

2019-05-19カテゴリ:

賃貸営業のIです。

毎年  この時期になると必ず登らなければならない山があります。それはこちらです。

dsc_0279

 

 

 

 

 

dsc_0278

 

 

 

 

 

dsc_0277

 

 

 

 

 

自分にとっては平和不動産ゴルフコンペとういう最難関の山となります。

毎年、つらい状態です(汗)(笑)

みなさん時間があれば山パワーをもらいに出かけてみてはどうしょうか社内でも登山に興味がある方は声かけて下さい(^^)/
次回はまた違う山で会いましょう♪♪それでは失礼致します

Game of Thrones

2019-05-18カテゴリ:

maxresdefault

 

お久ぶりです!

賃貸営業部の5です。

今回お勧めのは世界的一番人気な史詩ドラマ「Game of Thrones」でございます。

ジョージ・R・R・マーティンの大ベストセラー小説「氷と炎の歌」シリーズを、デヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが映像化。米国エミー賞で歴代最多受賞を誇り、3シーズン連続でドラマ部門作品賞を受賞。第七章の最終回では、全米で1,200万人超えという同シリーズ最多視聴者数を更新したのをはじめ、熱狂的なファンを世界中で獲得している壮大なドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。

架空の大陸・ウェスタロスを舞台に、王座をめぐる陰謀と策略が渦巻く権力争いを描く本作。綿密に練られた美しい世界観の中、敵味方の運命が交錯する人間模様。そして、人々を魅了するドラゴンや、恐怖に陥れる異形の者の存在がウェスタロスを揺るがす。非情だけれど現実的な物語の中でうごめく、魅力的で人間味あふれるキャラクターたちの、愛と欲望はセンセーショナルに、殺戮と復讐は血生臭く残酷に描写。彼らが戦いに、愛に、復讐に奔走し、傷つき成長していく、または堕ちていくさまを、誰も予想できないドラマティックな怒涛の展開で魅せる。 いかに生き、いかに死ぬか。そして誰が生き残り、誰が玉座に座るのかーー。連続ドラマだからこそのハラハラ、ドキドキ、ゾクゾクが満載の、映画ファンも虜にする海外ドラマの最高峰!

 

5月20日来週の月曜日に最終シーズンの最終章は世界同時放送!

海外ドラマ史上最高傑作、ついに完結!

皆様は是非お楽しんでください!

 

 

 

我が家のワンコ

2019-05-16カテゴリ:

line_p20190515_213252141我が家には二匹のワンコがいます。

そのうちの一匹がこのワンコ

母はグレーのトイプードル

父は真っ白なマルチーズ

なのに・・・

こんな風貌で生まれてきました!

散歩に行くと、たまにシュナウザーに

間違えられることも

家で生まれ育ち、立派な箱入り息子です。

今年の6月で19歳(^^)(人間の年齢だと93歳位だそうです)

すでに息子ではなく、立派なおじいちゃんですね(・_・;)

でも、まだまだ元気なので、いつまでも長生きしてもらいたいです!

 

 

 

2019年プロ野球

2019-05-14カテゴリ:

平和不動産、ソフトバンクホークス応援隊長?!です。

我らの我らのソフトバンクホークスですが、今年は主力にケガ人が続出しながらもまさか??の1位をキープしております。

チームにも新しい力が加わってのこの順位なのでこのまま突き進んでほしいと思う反面、独走になりすぎて盛り上がりにかけてしまうのもどうかなとも思ってしまいます。贅沢な悩みですが。。。

今年は最低10回は観戦したいと思います。

 

ヨコハマフリューリングスフェスト2019

2019-05-13カテゴリ:

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

こんにちは薄田です。

GWに横浜赤レンガ倉庫で開催された

ヨコハマフリューリングスフェスト2019に行ってきました。

「フリューリングスフェスト」とは・・・

ドイツ各地で開催される春の訪れをお祝いする「春祭り」のこと。

ビール祭りと移動遊園地がセットになっていて

ドイツでは家族や仲間とともに春の一日を楽しむ風物詩です。

とにかく混んでいましたが、ビールビールビールをたくさん飲んできました(;´Д`)

 

今年も行きました

2019-05-12カテゴリ:

今年も木更津の潮干狩り場に行って来ました!

到着時間が少し遅かったせいか、潮があまり引いてなく

貝を探すより前屈姿勢を保つ事に苦労しました、、、

アサリとハマグリを存分に採り様々な料理を作り 堪能しました(^^♪

来年も楽しみです(^o^)

%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8a %e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%aa

 

 

写真で一言33(スピンオフ番宣2)

2019-05-11カテゴリ:

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f

 

本日は番宣です。

令和元年6月1日(土)に

さいたま「夢まつり」が

公益社団法人日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会主催の元、

松伏総合公園や田園ホール・エローラなどで開催されます!

埼玉の魅力たっぷりの「彩多漫才(サイタマンザイ)」や

県内各地のカレー系飲食による「カレーサミット」があり、

とても楽しめる内容になっております。

入場無料にてご堪能頂けますので、是非ご来場下さい!

食事会

2019-05-11カテゴリ:

こんにちは。

先日、新宿で食事会をしました。

山崎18年が出てきました。

 

image1

ウイスキーブームや、外国人の需要が多く、珍しいそうです。

ありがたく、いただきました。

では。

Page 1 of 12212345...102030...Last »
前のページに戻る

ページの先頭へ戻る